ちょこっとだより

ちょこっとだよりVOL.35

  • LINEで送る

★「ちょこっとだより」はカタログと一緒に組合員の皆さまにお届けしているおたよりです

【Vol.35 化学物質過敏症】

化学物質過敏症という言葉を耳にされたことはありますか?

コープ自然派の組合員さんの中にも発症されている方がおられますし、予防の意味から、できるだけそういうものに触れたり、吸い込んだり、摂取することがないように気をつけて生活されている組合員さんも多いと思います。とりわけ子育てされているお母さん方は多少なり関心を持たれているところだと思います。

★化学物質過敏症とは★

【一度に多量の化学物質に接触したり、少量でも長期にわたって接触し続けることにより、その人の体の許容量を超えた時に一気に発症する極めて深刻な環境病】

やっかいなのは、最初は1種類の化学物質に反応していただけでも、経過とともに様々な化学物質に反応するよう変化することがある、という点です。そもそもどんな化学物質に反応してしまうのでしょう?

・防虫剤類・殺虫剤・合成洗剤類・消臭剤・芳香剤等・各種化粧品

・農薬類・塗料やインクの溶剤・電磁波・たばこの煙・排気ガス     

どれも現在の日常生活の中に当たり前にあふれているものばかりで、完全に排除する生活

は困難ですが、今では国民病と言われるようになった花粉症のように、化学物質過敏症も誰でもなりうる可能性があるものです。私たち親の世代よりも、より多くの化学物質に取り囲まれた中で生まれ育っている今の子どもたちは、さらに影響が出ることが懸念されています。化学物質過敏症で苦しむ人がいることを理解し、個人レベルでコントロールできることから少しずつでも化学物質フリーの生活ができるといいですね。それが自身の発症の予防にもつながるのですから・・・☆

ダウンロードはこちらから ※PDFファイルになります。

  • LINEで送る

コメントを残す

*