ちょこっとだより

ちょこっとだよりVOL.36

  • LINEで送る

★「ちょこっとだより」はカタログと一緒に組合員の皆さまにお届けしているおたよりです

【 生協って何? ① 】

私たち組合員は、私たちの生協=コープ自然派に加入するために「出資金」を支払いました。加入にあたって「出資金」が必要な生協ってどういうものなのでしょうか?

生協=生活協同組合=コープは、協同組合の一つで、他にも農業協同組合(農協)や漁業協同組合(漁協)をはじめさまざまな協同組合があります。国内だけでなく、世界中にもさまざまな協同組合があり、その組合員総数は12億人と言われています。

そんな世界中の協同組合の指針となっているのが、ICA(国際協同組合同盟)による「協同組合原則」です。【協同組合は共同で所有し民主的に管理する事業全体を通じ、共通の経済的・社会的・文化的ニーズと願いを満たすために自発的に手を組んだ人々の自治的な組織である】と定義され生協はこの原則と生協法に基づき運営されています。

私たちの生協・コープ自然派は「産直で無農薬・有機野菜を中心とし、添加物をできる限り使わない商品や、環境に配慮した商品が欲しい」という組合員のニーズを満たすための組織であり、生協は営利を目的としていない非営利(生協の利益を追求しない)ですから、私たち組合員が事業・活動の元手となる出資金を持ち寄って運営している、そういう仕組みになっているんですね。

株式会社が追求する利益は株主に配当されますが、生協で剰余金が出る場合は各組合員へ出資金額(加入時にお預かりした出資金+増資による積み立て分)に応じ配当されます。生協は組合員による、組合員のための組織にほかなりません。

次回は生協の3つの原則「出資・利用・運営」について更にちょこっとお伝えします☆

ダウンロードはこちらから ※PDFファイルになります。

  • LINEで送る

コメントを残す

*