ちょこっとだより

ちょこっとだよりVOL.40

  • LINEで送る

★「ちょこっとだより」はカタログと一緒に組合員の皆さまにお届けしているおたよりです

【 ご飯を食べよう♪ 】

玄米・分づき米・白米・雑穀米・・・みなさんは普段どんなご飯を召し上がっていますか?

日ごろは白米オンリーという方も多いかもしれませんが、その日の気分やおかずに合わせて主食のご飯もいろいろ変えてみると食のバリエーションが広がって楽しいものです。

★分づき米

玄米の状態から、ぬか層を多く残した順に「3分づき・5分づき・7分づき」となります。ぬか層を残していることで、ぬか層に含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素や食物繊維を摂取できます。玄米よりも消化吸収に負担がかかりにくく食べやすいため、高齢者やお子さんにも向いているご飯です。白米に近い精米度合いの7分づきからのお試しがおすすめです。(浸水時間の目安1~2時間)

分づき米に残っているぬか層は酸化しやすいため、食べるつど家庭用の精米機(時々チラシで取り扱いもあり)などで精米するようにし、保存する場合も冷蔵庫などに入れ2週間以内にいただきましょう。

★雑穀米

お米に雑穀を加えることで、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどの栄養素や食物繊維を摂取することができます。プチプチやもちもちの食感と共に、お米に色づく雑穀もあるので彩りも楽しめます。はじめての雑穀米には、数種類の雑穀をブレンドしてある商品が使いやすくおすすめです。(浸水時間の目安1~2時間)単品使用する場合には、黒米や炒った黒豆など黒い物は冬の養生となりおすすめです。炊き上がりはきれいな紫色のご飯になり、食卓も映えます♪

★玄米

 もみ殻を取り除いただけの、ぬか層をすべて残したお米です。完全栄養食という言われ方もしますが、今の日本人の低下した腸の機能では消化吸収しにくい(栄養として取り込めない場合もある)とも言われます。自分の身体に玄米が合っているかどうかは、便秘や下痢になったりせず、良いお通じかどうか「身体からのお便りの状態」でわかります。

コープ自然派の産直米も新米が出揃いました。(7分づき米・雑穀の取り扱いもあります)パンや麺類など小麦製品もとってもおいしいけれど、私たちの主食のお米もしっかりいただきましょう♪

奈良の産直米「大和ひみこ米(品種ヒノヒカリ・白米)」は年間予約登録でのみご利用いただけます。お申し込みは組合員サービスセンター(0120-408-300)へお電話いただくか、配送スタッフにお声をかけて下さい。

ダウンロードはこちらから ※PDFファイルになります。

  • LINEで送る

コメントを残す

*